更なる自粛と感染拡大防止取り組み強化等ついて

 

11月15日付けで、コロナ禍における活動についてお願いしたばかりですが、11月17日付けで、私共の親組織であります日本バレーボール協会経由で、スポーツ庁より

 

「来年2月までの催物の開催制限、
イベント等における感染拡大防止ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について」

 

という文書が入りました。
内容は、9月時点では、催物の制限は11月末までとなっていたのですが、最近の感染拡大を受けて、その制限を2月まで延長するというものです。
連日各地で感染者過去最多の報道がなされています。大変厳しい状況です。
今まで以上に、自粛と感染拡大防止の取り組みを強化されますようお願いいたします。

令和2年11月20日
日本小学生バレーボール連盟
会長 工藤 憲

 

コロナ禍における活動について

 

 冬を迎え、新型コロナウィルス感染症が全国的に拡大し感染者も急増しつつあります。
少しずつ、活動開始や大会開催の報告を受けていたところでしたが、第三波といわれる状況になってしまったことは非常に残念です。
都道府県により、感染の状況が異なり一概に活動の中身についてお願いすることはできませんが、実情に即し、子どもたちの命と安全を最優先に考えていただくようお願いいたします。
活動や大会等が実施可能な場合は、それぞれの地域や関係団体から出されているガイドラインに則って行うようお願いいたします。
再度のお願いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

令和2年11月15日
日本小学生バレーボール連盟
会長 工藤 憲

 

チーム関係者の皆様

第40回記念 全日本バレーボール小学生大会 開催中止について

 

 第40回記念全日本バレーボール小学生大会開催中止についてご連絡いたします。
 8月4日から東北3県で開催予定でありました第40回記念全日本バレーボール小学生大会ですが、新型コロナウィルス感染症流行の中、子どもたちの命と健康を守る観点から中止することにいたしました。
 今日まで、これまでの全国大会と同様な大会の開催は不可能でも、子どもたちの夢の舞台である全国大会を何とか開催できないかと理事会、実行委員会において様々な方法を模索してきました。
 しかしながら、現在のような状況の中、全国から多くの子どもや指導者そして応援の皆様が集まることのリスクを考えますと、本当に残念ながら中止せざるを得ないという結論に達しました。
 一方では、新型コロナウィルス感染症の流行も都道府県や地域によって温度差があり、通常の活動を行っているところもあります。
 また、子どもたち(特に6年生)に、このまま何もなく終わらせるのではなく、規模を縮小したり、形を変えたりして発表の場を作ってあげたいという思いもあります。
 そこで、日本小学生バレーボール連盟として地域の実情に合わせてブロック大会、都道府県大会等を開催する都道府県については、積極的に支援することにいたしました。
 地域の実情に合わせて、感染予防対策をしっかりとり、一人でも多くの子どもたちに発表の場を作ってあげたいという思いです。
 既に、万全の対策の下ブロック大会は実施するという地域もあります。
 ブロック大会は無理なので県大会を何とか開催したいという地域もあります。
 混合の部も取り込み一人でも多くの子どもに試合経験をさせたいという地域もあります。
 それぞれの地域の実態に合わせて、無理のない範囲での対応をよろしくお願いいたします。

 

令和2年7月15日
日本小学生バレーボール連盟
会長 工藤 憲

 

小学生バレーボール関係者の皆様

活動再開に向けた感染拡大予防ガイドラインについて

 

詳細はこちらからご確認ください。 

 

 

2020年度(公財)日本スポーツ協会コーチ1専門科目取得に伴うレポートの提出について(6月認定分)

 

詳細はこちらからご確認ください。 

 

 

◎都道府県小連の取り組み紹介(第2弾)

小学生バレーボール選手のための自宅でできるトレーニング

 

 7都府県に緊急事態宣言がだされ、全国大会も延期となりました。バレーボールができない日々は、さらに続いています。そんな中ですが、東京都小学生バレーボール連盟の「小学生バレーボール選手が自宅でもできるトレーニング」の第2弾がアップされましたので、ご紹介します。

櫻井選手&横山選手から教わるバレーボールの自主練習 実技編
講師 櫻井由香先生(元全日本)、横山雅美先生(元全日本)
※こちらは都小連HPにすでにアップにされていたものです。
[実技編]
 【スパイク&ブロック&サーブ】
 【レシーブ&パス】

その他のトレーニング紹介
paprika (パプリカ)トレーニングver
 以前、アップしたトレーニングをより取り組みやすくするために、 みんなの大好きな『パプリカ』の曲に合わせてやってみました。 一日1回、取り組みましょう!
【解説付き】
 https://youtu.be/cTvtCdX1BHg

 

 

◎都道府県小連の取り組み紹介

小学生バレーボール選手のための自宅でできるトレーニング

 

新型コロナウイルス感染症蔓延への対応で、バレーボールができない日々が続いているかと思います。東京都小学生バレーボール連盟が、小学生バレーボール選手が自宅でもできるトレーニングをアップしたので、紹介します。

 

櫻井選手&横山選手から教わるバレーボールの自主練習編
講師 櫻井由香先生(元全日本)、横山雅美先生(元全日本)

 【基礎編】体幹と集中力のトレーニング
 【俊敏性とジャンプ力】
 
その他のトレーニング紹介
 http://tokyo-sva.com/top/

 

 

緊急メッセージ

 

 この度、マスコミ等で報道されました体罰問題では、皆様に大変ご心配をおかけしました。
 本連盟は、「ど真ん中に子どもがいる日小連」を合言葉にし、バレーボールを通して子どもたちの健全育成を目指してまいりました。そこには、体罰・暴力及びハラスメント等は全く馴染むものではなく、撲滅を目指して様々な取り組みを行ってきております。
そのような中、このような問題が起きたことは非常に残念なことであります。被害者の子ども、保護者の方の胸中を察しますと、心が痛みます。
 衷心よりお見舞い申し上げますと共に、組織として、二度とこのようなことがないよう総力をあげて取り組むことをご報告申し上げます。
 関係各位におかれましても、体罰・暴力・ハラスメント撲滅を目指す本連盟の今後の取り組みにご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和元年11月25日
日本小学生バレーボール連盟
会長 工藤 憲

 

都道府県小連

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

全日本バレーボール小学生大会歴代入賞チーム

 

連盟事務局からのお知らせ


セノー株式会社様のご協力により被災地熊本県の校庭にバレーボールコートを作ることができました。
日本小学生バレーボール連盟では、応援していただける企業をお待ちしております。お気軽にお問合せください。