会長挨拶

この度、日本小学生バレーボール連盟会長に就任いたしました工藤憲と申します。
一言皆様に就任のご挨拶申し上げます。
私は、小学生バレーボールの指導にかかわって半世紀近くになります。
今でも毎日のように子どもたちにボールを打っている現場の人間です。
そのような私なので現場の発想を大事にしながら組織運営に努めたいと思っております。
日本小学生バレーボール連盟のキャッチフレーズは「ど真ん中に子どもがいる日小連」です。
このキャッチフレーズは、8年前私が理事長の時、提案させていただきました。
この原点に今一度立ち返ってみたいと思っております。
このキャッチフレーズを実現するために必要なことは、「意識連携・行動連携」だと感じております。
つまり、小学生バレーボールに関わるみんなが「分かり合って・分かち合って」すすむことです。
あらゆる機会を通して、この分かり合い・分かち合いを進めていきたいと思っております。
右手に信念と一途さを、左手に反省と謙虚さをもって、皆さんとともに歩んでいきます。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

日本小学生バレーボール連盟 会長  工藤 憲

日本小学生バレーボール連盟では、応援していただける企業をお待ちしております。お気軽にお問合せください。