グリーンカード

日本小学生バレーボール連盟の根底の考えは、バレーボールを通して子供たちの健全育成を支えていくことにあります。また、奈良県小学生バレーボール連盟においても前述の考え方に賛同しています。ルールやマナー、スポーツマンとしての心得などをしっかりと身につけた良いプレーヤー・よい人間を育てていきたいと思っています。そのためには、子供たちの好ましくない行為を指導するだけでなく、フェアプレーや善い行いは賞賛し広めていくことが大事であると考えています。グリーンカードを用いて、みんなが善い行いでつながっていきましょう。

グリーンカードを持つのは
大会役員、審判員です。

greencard

グリーンカード販売
1枚100円
申し込みはお問い合わせフォームから
ご連絡ください。

コートの上で
審判員は試合中の子供の行動を評価しましょう。

例1
 ミスをした選手に対して、積極的に励ましの声かけをした。
例2 不利な判定になる場合でも、正直に自己申告をした。
例3 点差や状況にかかわらず、最後まで全力でプレーをした。
例4 判定を素直に受入れ、終始フェアな態度で試合を終えた。

使用するタイミング

選手に対して
・判定終了後、左手で選手を示し、右手でカードを示す。
チームに対して
・試合終了時、サイドを挙げて、片方の手でカードを示す。

コートの外で
大会役員、審判員、指導者が協力して子供たちの行動を評価する

例1
 礼儀作法など、基本的な習慣が他のチームの模範になる。
例2 ラインジャッジなど、補助員の役割に真剣に取組んでいる。
例3 会場のゴミを拾うなど、施設や用具を大切に扱っている。
例4 チームのためにボール拾いや応援を頑張っている。

使用するタイミング

適切なタイミングで使用し、子供たちにフェアプレーの大切さを伝える。

FM